弱っている時こそ

この人と結婚して良かったと思う瞬間は「具合が悪い時にとってもやさしく看病してくれたとき」です。 世の中にはなかなか看病というものがどんなのかわかっていなくて、パートナーに怒られてしまうかたもたくさんいると思いますが 実はとっても簡単で、「何をしてほしいか」聞くだけでいいんです。 あれこれ勝手にやって失敗するまえに「今、どんなことをしてほしい?」って聞くだけでやさしいパートナーになれます。 具合がわるいときにやさしく看病されたとき、本当に結婚して良かったと毎回思います。 大阪結婚相談所