浅緑の季節から深緑の季節へ

梅雨と言えば、ジメジメとした鬱陶しい季節の代名詞としていわれる事が多いと思います。でも、この時期の緑の鮮やかさは春とは又別の良さが有るのではないでしょうか。毎日健康の為の散歩をするようになって気が付いたのですが、春の萌えるような勢いの有る緑とは違い、成長が終わり落ち着いた色彩とその濃淡を味わえると感じています。思いがけず見かけた霧雨に煙るアジサイの葉の上にちょこんと乗ったカタツムリや、雨をはじく大輪の薔薇の葉にしがみつくアマガエルの可愛さ。梅雨期ならではの光景を発見しては楽しんでいます。春から夏へと、季節が動く狭間に有るこの独特の季節の緑を、もっと堪能できたらと思う日々です。 テレビで放映された探偵事務所